長く働ける職場を求める人が大半

仕事をするからには、働きやすい職場で一日でも長く働きたいと考える方が大半です。できれば、定年なども考えず働ける場所があったら満足ですよね。「そんな都合がよい話があるわけがない」といわれることもありますが、病院職員として医療事務を担当する場合これが叶うことがあります。

医療事務と医療秘書の違い

レセプト業務が主な業務

医療事務は、医療報酬を算定し、レセプトを作成する業務です。受付やカルテ準備といった仕事も行います。また、健康保険協会や国民保険へレセプトを発送する業務も担います。場合によっては、医師・看護師・薬剤師の指示により医薬品や消耗品の発注業務なども行います。

医療の知識を持った秘書

医療秘書は、大学病院等の医局や院長室で働く「秘書」の存在です。単純に秘書として上司のスケジュール管理を担うだけではなく、医局または院長の指示により学会の準備やデータ収集なども行います。医療の知識も求められる仕事と言えます。

資格や経験が必要な場合もある

医療事務の仕事は、業界未経験では仕事ができない場合があります。医療報酬の請求の仕組みを熟知することの他、医療報酬の点数換算などを覚える必要があるため、医療機関が医療事務の求人を行う時には、医療事務の有資格者または、医療機関勤務経験者を求めることが大半です。

医療事務の求人を探そう!働きやすさが魅力の人気求人

PC操作

働きやすい環境が整っている求人を探そう

医療事務の仕事は慣れてしまえば長く働くことができる職場となります。コミュニケーションをとることが得意だ、医療従事者と患者との橋渡しの立場にやりがいを感じるという方がこの職を担っています。魅力がたっぷりの医療事務のお仕事ですが、「人間関係が辛辣だ」「子育て中なのに週5フルタイムで働かなければいけない」というようなマイナス要素があれば、待遇が良くても仕事が続かないかもしれません。
求人を探す時は、働きやすい環境が整っている職場を探すことをおすすめします。求人サイトを探す他、派遣会社に登録して、働きやすさを優先させることも一案です。

事務員

医療事務に向いている人の特徴

医療事務には学歴は不要ですが、医療報酬に関する流れとそれに関する決まりごとを熟知している必要があります。そのため医療事務の資格を持っている方は向いていると考えることができます。またコミュニケーションが中心となりますので、明るい方はもちろん、やりとりが丁寧な方は優遇されます。最近ではオンラインソフトを使用して医療報酬を算定することが大半です。パソコンの入力に長けた方であればなおのこと向いています。
また、ある程度のビジネスマナーを持ち合せている方であれば、患者の受付応対や、来客の対応なども任せてもらえます。

貿易事務の派遣求人の専門サイトならコチラ!

薬剤師コム

働きたいと思えるところが見つかる!薬剤師の求人内容を見て転職先先を探す!

ライクスタッフィング株式会社

働きたい人を全力で応援してくれますよ!サービス提供責任者の求人を確認したいならアクセス!

株式会社ローザス

千葉で看護師の転職なら求人をチェック|看護プロ

薬剤師求人・転職サイト比較ランキング

自分に合った条件先を簡単に見つけられる!薬剤師の求人・転職サイトを探しているならチェック!

貿易事務の派遣求人の専門サイトならコチラ!

初めて医療事務の仕事に就く人に向けたQ&A

履歴書

佐賀の地方に住んでいますが、無資格でも仕事ができますか?

場所を問わず、医療機関はありますので、居住している場所からの通勤が困難ではなければ働くことが可能です。
資格に関してですが、医療事務には資格は必要ありません。経験があれば尚良いでしょう。ただし、即戦力として人材が欲しいという場合は、医療事務未経験者はNGとなる可能性があります。

介護求人なら京都で探すのがオススメ☆

介護の求人なら転職サイトで探そう♪

広告募集中